体験談

なぜ早く寝ないのか・ネットサーフィンをやめられない

更新日:

どうしてもダラダラとネットサーフィンを続けてしまいます。

早起きの習慣がある人が、うらやましい。

 

明日の仕事があろうとなかろうと関係なく遅くまで起きています。

どうも習慣化しているようです。

 

悪い習慣を治すには、良い習慣を身につけるしかない。

遅寝、遅起きについて紹介します。

 

目次

・遅く起きた昼は

・寝不足で起きる現象

・遅寝、遅起きを治すために

 

遅く起きた昼は

睡眠時間は8時間が健康とか言われていますが

分かっていても寝ようとしない。

 

明日になるのがイヤなんです。

損する気分なんです。

 

時計を横目で確認。

まだあと少し、まだ大丈夫。この繰り返し。

今から寝ても大丈夫だろうとようやく眠る。

 

そして朝になって後悔します。

きつい。だるい。

「なぜ早く眠らなかったのか」

 

ついさっき眠りはじめたような気さえします。

頭はスッキリしません。

 

眠る時間が同じでも、就寝時間が朝近くになるときついです。

休日の昼頃に起きるとあっという間に夕方がやってきます。

 

ボーッとしている頭は数時間たっても変わりません。

 

夜勤をされている人たちを尊敬します。

 

寝不足で起きる現象

一度だけ一晩中、ほとんど眠らずに過ごしたことがあります。

次の日は仕事でした。

 

作業中は緊張で意識ははっきりとしていました。

急に異変があったのは昼から夕方頃です。

 

頭は起きているはずなのに、意識が勝手に途切れる。

それはほんの一瞬です。

 

一秒くらい勝手に眠ってしまうんです。

これが車の運転中や危険な作業中だと思うと

恐ろしくなってきます。

 

遅寝、遅起きを改善するために

一度習慣化してしまったものは、なかなか治りません。

また、急に変えようとしてもすぐに元の状態に戻ります。

 

少しずつでもいいので眠る時間と起きる時間を早くします。

眠る前にコーヒーを飲むなんてとんでもない。

 

昔は寝る前にインスタントコーヒーを飲んでいました。

そのころは会社員です。

 

カフェインが少なかったせいか普通に眠れてました。

豆から入れるコーヒーだとカフェインがすごいです。

 

私は「砂糖を入れないと無理」「まずい苦い」派でしたが

いつのまにかブラック派になっていました。

 

今は砂糖は入れません。

まずい苦いはずのコーヒーをブラックで飲むのは訳があります。

 

意識していなくても、頭がカフェインの効果を

覚えているからでしょう。

 

緑茶も、もれなく効きます。

緑茶といえばお年寄りがいつも飲んでいるイメージが強いです。

 

そんなに飲んで皆さんよく眠れているんだろうか?

私は夜、すぅーっとは眠れません。

 

たまに朝早く起きることがあります。

晴れの日に外に出ると、普段とは別世界のようです。

 

日光を浴びると身体の中に反応が起きて、頭がはっきりとしてきます。

空気が澄んでいる感じがします。

 

いつもの昼ごろを示している時間と違い

「まだこんな時間か」

得な気分です。

 

朝はついつい二度寝しそうになりますが、用事の

あるときは耐えます。

-体験談

Copyright© なぐさめドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.