体験談

慰められないと明日も生きられない時代

更新日:

 

はじめまして、なぐさめドットコムの

なぐらです。

 

「もっと考えずに行動できたら」と

葛藤しています。

 

「○○○する方法!!」

こんな文章を見かけたら、すぐ飛びつきます。

ワラにもすがる思いで記事をクリック連打して

います。

 

もっとよりよく生きる方法を探している

ところです。

 

よさそうな記事を見つけては「これはちがう」と

落胆することも多いですが。

目次

・あきらめずに生きる

・依存症はストレスから習慣に

・私の依存行動

・自分が環境を変える

 

あきらめずに生きる

 

・イヤなことから逃げる
・ギリギリまでダラダラする
・面倒なことは先の先まで先送り
・やってはいけないと分かっていても
 やってしまう
・自分に甘い
・とにかくやる気が出ない
・なにかに頼らないとやってられない

全部私に当てはまります。

 

しかし今までなんとかやっている。

 

好きでやっている訳ではないのに

こうなってしまう。

 

どうしようもない。

それなりにがんばっている。

 

いらいらすることもあります。一つのことが

原因ではなく、いろんなことが積み重なった

結果です。

 

いいんです。なにかに頼っても。

それでも前に進めるのなら。

 

自分に甘いのもしょうがない。

あきらめなければ立派です。

 

依存症はストレスから習慣に

人の行動は習慣化するものです。

 

いいことも悪いことも習慣になれば

つい同じようにやってしまいます。

 

ゲーム、テレビ、アルコール、タバコ

甘いもの、コーヒー、仕事

 

仕事に依存して成功している人は

少しうらやましく思います。

 

ストレスがかかると、依存行動

そしてまたストレスがさらに増える。

この繰り返しで悪化する一方です。

 

禁酒、禁煙ということを聞きますが

成功した人を見たことはありません。

 

ある程度の回数、量でセーブできるなら

健康には影響しませんが

簡単には変えられないようです。

 

私の依存行動

私は仕事のストレス、恐怖、将来への

不安感から甘いものについつい手が出て

止められませんでした。

 

別に空腹感はなくても食べたくなる。

特においしいからという理由でも

ありません。

 

しかし安心というか、取らないと

物足りなさを感じるようになっていました。

 

大きい袋のポテトチップスとか、

食べ始めたものはカラにしないと

落ち着かない。

 

保管しとけばいいのに

食べきってしまうんです。

 

「ご飯の代わりがお菓子」とまでは

いきませんが、夕飯前に食べて

腹いっぱいとなることもしばしば。

 

ゴミ箱は菓子類の包装で満杯です。

紙箱も丁寧に分解しないと

非常にかさばります。

 

あるできごとをきっかけに治りましたが

また別のところで紹介します。

今考えると、前は異常でしたね。

 

ギャンブル依存や買い物依存に比べると

少額ですが月に数万円分は使っていました。

 

自分が環境を変える

社長でもないのに、会社に文句を言った

ところで環境を大きく変えることは

できません。

 

相手に聞えないようにグチを言っても

都合よく分かってくれないものです。

 

相手を変えるのは大変です。

相手よりも簡単な自分を変えましょう。

 

でも人によっては結婚して家族いるし

転職は難しいという場合もあるでしょう。

 

ローンだってあるし、毎月固定で

引かれる費用もあります。

欲しいものだってあるし…。

 

そんな方はまず固定費用から減らすのを

オススメします。

 

うちの場合はクレジットカードで

買い物をしないことから始めました。

 

不思議とこれだけで出費が減りました。

現金払いだと実感があるので

お金を使わなくなります。

 

身近なところから、自分を変えて

いきましょう。

 

少しずつですが、確実に良い方へ

向かいます。

-体験談

Copyright© なぐさめドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.