体験談

本を買うメリット 紙の本

更新日:

最近、本を読んでいますか?

季節的に「読書の秋」ですね。

 

書店で本を買う際「ネットの方が安いのでは」と

買おうかやめようか迷います。

 

電子書籍は重くなく、かさばらず、

安いというメリットがあります。

 

そんな中なぜ、紙の本を買うのか

そんな話を紹介します。

目次

・書店で紙の本を買う

・本を読んだときがやる気が高い

・読み返して探すムダを省く 書き込んでみる

・本のメリット

 

書店で紙の本を買う

私はネットで気になる本を見つけたとき

でかけるついでに書店に行きます。

 

ビジネス書が好きなので、話題の本を探します。

立ち読みして、サッと目を通します。

 

その場で内容を覚えられるほど

私の記憶はよくないので大事だと思うものは

買っています。

 

本を読んだときがやる気が高い

私は本屋で立ち読みしているときは

集中しています。

 

立ったままで、まわりに他のお客さんもいます。

車や電車の音、話し声、足音、レジの音。

 

少々の雑音が混じった方が、勉強がはかどる

らしいですね。

 

「無意識に手に取った本がその人にとって

最も必要な情報だ!」と主張する人もいます。

 

私の場合、本を買ってしばらく経つと

読む気がだんだん無くなってきます。

 

買っただけで安心しています。

時間を置かずに読むほうが得です。

 

ネットで買った場合、ポストに届いた後は

本棚へ直行です。

 

そのままツンドクですね。

もったいない。

その日に届けばうれしいですけど。

 

読み返して探すムダを省く 書き込んでみる

本を読んでいるときは

「ここは大事だ!」「覚えておこう!」と

しっかり覚えています。

 

しかし時間が経つとすっかり忘れています。

他にも本は読むので、頭の中が

まとまりません。

私は本を読むときに中に書き込みを

しています。

自分で買った本なので自由です。

 

はじめは文章の下に線を引くくらいでしたが

今はページの角を折ったり絵を描いたり、

思ったことを書いています。

 

こうすると後でパラパラとページをめくって

確認するときに分かりやすいです。

 

本が買った直後の状態だと読みたい部分が

見つからず

「あれどこだっけ?」となります。

 

文章よりも絵の方が、より理解しやすいです。

 

はじめから本を売る気はないので

本の帯、カバー、はさんであるお知らせは

捨てています。

 

図書館の本への書き込みは当然いけません。

 

本のメリット

本は電子書籍と違いすぐに書き込めるのが好きです。

 

私が上手く扱えていないせいもありますが

紙の本の方が早いです。

 

見たいページもすぐに見られます。

些細なことですが、大きなメリットです。

 

何度も見返したい、しっかりと内容を

覚えたいものは「紙の本」をオススメ

します。

 

私は本棚に重さがいるので紙の本が

必要です。

 

私は手軽な電子書籍も利用しました。

便利です。

 

便利ですが目的別に

「紙の本」

「電子書籍」

使い分けてはいかがでしょうか。

 

またオーディオブックは寝ながらでも頭に入るのでオススメです。

倍速で聴き流すことで、効率的になります。

-体験談

Copyright© なぐさめドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.